読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My insight

あるソフトウェアエンジニアの気づきを公開。エモい話、技術の話など。不定期更新。

私の思考法を絵にしてみた

作ったもの

https://dl.dropboxusercontent.com/u/153302/the_graphic_for_insights/the_graphic_for_insights_20140217_b.png

私の使用目的

  • より良い考え方をするためのパターンとして、できるだけ多くの状況で使えるようにする
    • なるべく抽象的にして、具体性を排除する
      • この絵を使った思考法が活用できる機会が増える
        • この絵を使った思考法を繰り返し実践し、習熟する
        • この絵をより良くするための気づきを得る
      • 状況に応じてバランスを取ることを常に意識しやすくなる
      • 具体性が無い分、ストーリーの組み立てに時間が掛かる
        • 絵に問題領域特有の具体性を与えて、その問題領域向けのパターンを作る
    • この絵を説明するのにも、この絵を使えるようにする
      • 再帰的に使えれば、連鎖的に使える
        • 応用しやすくなる

絵の解釈のヒント

  • 中央の白い星(光)
    • 考える対象の核心
  • 中央下のプリズム(虹色の四角)
    • 核心をより具体的な組み合わせに分解するルール
      • 遡れば綜合された核心に辿り着く
        • プリズムが共有されていないと人によって核心が異なる
    • メンタル・モデル
      • 直接捉えることは難しい
        • 後述する中央下の三つ星の観察から推測することが多い
  • 中央下の三つ星
    • プリズムによって分解された、核心に対する異なる見え方や性質(の一部)
      • 星の一つ一つはメンタル・モデルよりは具体化されていて捉えやすい
      • 3つとは限らない
    • ミッション・ステートメント
  • 白い星を囲むパネル4枚
    • 白い星に与える影響の相互性
      • 何かを足そうとすれば、何かが減っている
        • 意図的には逆に働く
        • 足そうとしたものと減ったものが同質とは限らない
          • 問題になっている質がすり替えられる
            • チャンスでもあり、リスクでもある
      • 何かを掛けあわせられるようにするなら、何かを分割するしかない
        • プリズムを定義することに極めて似ている
        • 掛けあわせは意味の連鎖を生む
          • 価値の指数爆発
  • 中央上の鏡
    • メタ的思考
      • 考えることを考える
  • 左上の時計
    • 常なる変化
      • 組み合わせると特に色々気づける
    • タイミング
      • 時間軸のどこに注目しているのか
    • 有限性
      • 時間そのものが資源制約として極めて大きな存在
  • 右上の虫眼鏡
    • スケール
      • 鵜の目鷹の目、見の目観の目、木を見て森も見る
        • 変えると見えるものが変わる
          • 見えるようになるものと、見えなくなるものがある
      • 対象との距離
        • 物理的
          • 空間的
          • 時間的
        • 精神的
          • 意味的
          • 感情的
  • 右下のハート
    • 生命
      • 感覚
      • 感情
        • 情熱
      • 経験
      • 記憶
      • 生物的特徴
        • 肉体的
        • 精神的
          • 文化
          • 言語
      • 遺伝
  • 左下のループ
    • 循環
      • 物事の変化と影響は循環して戻ってくる
        • 時計との組み合わせで見る
          • 戻ってくるまでには時間が掛かる
            • 遅れがある
            • その間に影響を与えたことを忘れる
        • 戻ってくる時は変化を与えた方向ではなく、後ろから影響を受ける
    • 相互作用
      • 循環とは別に、与えた変化と逆向きの変化が起こる
        • 与えた変化と同質で反対向きの変化が現れてくるとは限らない
          • しかし多くは意図を阻害する可能性が高い
  • 図の空白感
    • 見えないものに気づく
      • 気づきを書き加えても良い

私がこの絵を使う時

  • この絵を見て、私の思考のストーリーを組む
    • この絵は「順序と組み合わせ」という概念を大事にすることを意識する
      • 決められた順序や組み合わせは無いが、それらの概念は大事
    • 時計を見て、思考に使える時間と、評価のタイミングを明らかにする
      • 時間はいつも有限
        • ハートと一緒に見れば、体力や精神力、寿命も有限
      • 時間はいつも流れている
        • 世界も自分も常に変わっている
          • 学習し、忘却する
          • 成長し、衰退する
          • 発生し、消滅する
          • 残るのは大事なことだけ
        • 評価のタイミングによって価値が変わる
    • 白い星を見て、「何を考えるのか」を明らかにする
      • 目的の明確性の欠如は、思考をブレさせる
        • 極限まで-と÷を適用し、星を小さくする
          • こだわる箇所と量を減らす
            • 最大限こだわりたい箇所に全資源を注ぐ
        • 同時に考えるべきだが異質な目的がある
          • 中心の星だと考えていることが、実は中央下のプリズムの先にある三つ星の1つかどうかを疑う
            • 中心にあると思っていたものが、本当に目指しているものの一側面でしかない可能性が高い
            • 抽象度を一段階上げて、白い星とプリズムを定義する
    • 鏡を見て、「なぜ考えるのか」を明らかにする
      • 対象を考える自分がどう映っているか
        • ハートを見て、自分が対象に対して
          • ポジティブかネガティブか
          • 積極的か消極的か
    • 虫眼鏡を見て、「どこまで考えるのか、どこからは考えないのか」を明らかにする
    • ループを見て、「このストーリーで何がどういう順番でいつどのように影響をもたらし合うか」を明らかにする
      • ハートを見て、「このストーリーがもたらし合う影響に安心できるか」を明らかにする
    • プリズムを見て、「白い星は何の組み合わせと順序から成り立っているか」、プリズム下の三つ星を明らかにする
      • 三つ星を一つずつ白い星と見立て、再帰的にストーリーを組む
  • 常にこの絵を意識の片隅に置いておく
    • 自分の思考のストーリーをすぐに思い出せるように

特定の領域に特化させたパターンの一例

対人関係に特化させたパターン

  • 自分と相手はプリズム下にある三つ星の別々の星(左側と右側)
    • 色と角度が違うので、全く違って見える
      • 星どうしを直接結んで理解し合うのは難しい
  • 白い星
    • 自分と相手が共通して望むこと
    • プリズムが共有されていないと、ここから食い違う
      • 白い星を共有する前に、プリズムを見つけ出して共有する
  • プリズムや白い星を共有するとき
    • 三つ星の中心にあたる存在を探して仲介してもらうと楽
      • それが人とは限らない

MVCデザインパターン)の理解に特化させたパターン

  • MVCはプリズム下にある三つ星
    • 中央がC
  • 白い星
    • 良い設計
  • プリズム
    • ソフトウェア設計
      • 理解が無いとMVCを本質的には捉えられない
        • 理解のためにソフトウェア設計を白い星として捉えたパターンを考える

ソフトウェア設計を白い星として捉えたパターン

  • 白い星
    • ソフトウェア設計
  • プリズム
  • 三つ星
    • 分離された関心
      • 組み合わせとして捉える必要がある

ゲーム開発における、ピラーの位置付け

  • ピラー
  • 白い星
    • そのゲームが目指す「理想的なゲーム」というビジョン
  • プリズム
    • そのゲームにおける「理想的なゲーム」の要素組み合わせルール
      • 具体的に表現しようとすると大変
        • 理解する方も大変
  • 三つ星
    • ピラーのセンテンス
      • それぞれが三つ星のいずれかに相当
      • プリズムと違って具体的で簡潔な文章で表される
      • 組み合わせ全体としてプリズムの理解を助ける
        • 三つ星全体が把握・共有されることで、プリズムを共有しやすくなる
          • 共有されるビジョン(白い星)がブレにくくなる